ブログ

フルボ酸で活性酸素除去

活性酸素
私達は、呼吸によって空気中から酸素を取り入れている。

酸素は、私達が生きていくために欠かせない大切なものだ。

ところがこの酸素は、ちょっとしたきっかけで活性酸素というものに変身する。

私達の日常の生活の中で、活性酸素になりうる原因は沢山あります。

食事面では、乳製品、肉、揚げ物、マーガリン、白砂糖をよく食べる人は血液がドロドロな状態になり、身体を酸化させてしまいます。

ストレス、過度な運動、睡眠不足、紫外線や大気汚染など様々な条件のもとでも発生する。

活性という言葉の響きからは、何やら私達の身体の為に、活発に働いてくれるおりこうな酸素のイメージがあるが、その正体は非常に攻撃的で毒性の強い

くせものだ。

酸化させる=さびさせるということだ。

細胞の正常な働きを失わせ、その結果老化や色々な病気を引き起こす。

シミやしわなどのほか、ガン、動脈硬化、糖尿病、老人性痴呆、白内障、といった大変な病気の引き金にもなると言われている。

活性酸素は、激しい酸化力で重要な臓器や細胞を手当たり次第に攻撃し、それらをサビさせて、病気や老化の原因を作る張本人なのです。

活性酸素は、身体の中の飽和脂肪酸(飽和脂肪酸を多く含む食品 マーガリン、食用油、ショートニング、)と手を結び過酸化脂質という悪玉物質を作ります。

これは、脂肪のヘドロのような物でそれ自体が毒性を持つのは勿論、血管にベッタリとくっつき血液の流れを悪くして、新陳代謝を妨害します。

人は、血管と共に老いる。と言われるように、血管が若くて丈夫であれば、身体中を新鮮な血液がスムーズに流れて、栄養を配給しゴミを運びさってくれるので肌もツヤツヤとみずみずしく、元気で老後を送れるのです。

体内を酸化させないようにしなければいけません。

活性酸素を発生させないような生活の工夫と酸化防止システムの強化(サビ止め=抗酸化物質が体内で沢山作れれるような食生活をする)事が大切だ。

忙しい方や、外食が多い方などには手軽に活性酸素を除去してくれるフルボ酸 フルビックアシュ水溶液をお水に混ぜて飲まれることをおススメします。

2014/10/31

フルボ酸

フルボ酸フルビックアシュ水溶液は、30ミリℓと100ミリℓを販売

しています。フルビックアシュ製品を販売するにあたり、私達販売者が

心がけている事は100%天然成分で作られた商品の品質を守り

出来立ての状態でお客様にお届けする事です。

30ミリℓの容器(ビン)はバージンキャップを採用し、注ぎ口は1滴ずつ

点滴のように落ちる仕組みになっています。

防腐剤、化学薬品は一切含まれていない天然成分100%作りたての

状態で皆様のお手元にお渡しする為の容器です。

私達のバックの中にはいつも、この30ミリのフルボ酸フルビックアシュ水溶液

が常備されています。

ランチする機会が多く、食材にこだわっているお店も少なく、化学調味料を使用していると思います。

身体の中に入った余分な脂や化学調味料をデトックスしてくれる、フルボ酸 フルビックアシュ水溶液30ミリは手放せません。

2014/6/23

若返る秘訣(ミトコンドリアを増やす)

私達、人類が、交配や交雑を繰り返して現在の姿、形に進化してきた過程で、細胞内に取り込まれた微生物だという事。
そして腸内や鼻腔、口腔、皮膚表面に住みついた『人体常在菌』達と一緒に様々な働きで私達を生かしてくれている存在だという事です。
そのミトコンドリアの一番重要な働きは、エネルギーをつくりだす事、若さと健康の源泉です。
体内でエネルギーを作る能力を増やし、活性酸素を抑える事で若返らせる事が出来る。
この鍵を握るのがミトコンドリアだという。
私達の健康を維持するのに重要な鍵を握るのはやはり腸内環境です。
ミトコンドリアを増やす方法は朝日を浴びる事からではないでしょうか。
太陽を浴びるとシミが出来る原因と言われますが、太陽の光をさんさんと浴びた植物はとても元気があります。
私達は日焼け止めクリーム『化学薬品』を使う事の方が怖いと思います。
太陽の光を避けるより体内のミトコンドリアを増やす為にも、一日1回太陽を浴び、余分な活性酸素を除去し、ミトコンドリアを助けるフルボ酸
フルビックアシュ水溶液をおススメします。

2014/6/18

毒とは何か

まず『毒とは何か』を定義する必要がある。
現代においては、そのほとんどが化学物質だと考えればよい。
つまり、医薬、農薬、食品添加物、着色料、建築用溶剤、洗剤、など、空気中の汚染物質、貴金属、放射元素、その他多くの化学物質である。
しかも大半は石油精製品である。
これら毒を抜くためには、人体の排出力と解毒能力を考慮に入れる必要がある。
ほとんどが、脂容性である為、脂肪や神経、脳内、さらに言うと、細胞膜にも入り込んでいる。
水溶性の毒と違って容易には排出できない。
フルボ酸フルビックアシュ水溶液を毎日コップのお水に数滴混ぜて飲むことにより、人体の排出力には驚くばかりです。
長年、市販の便秘薬やお茶に頼っていた人が、フルボ酸フルビックアシュ水溶液を飲んでまず最初に実感するのが排出の凄さ。
血流促進、免疫力の向上などは適度な運動をし、汗を流す事も解毒には大切です。

熱中症を防ぐ予防と対策

☆水分補給 こまめに飲む事

喉の渇きを感じていなくても、こまめに水分を補給する事が重要です。
発汗によってナトリウムも失われるので、適度な塩分摂取も心がけてください。

☆住空間 クーラーを利用して快適に

エアコンは28℃に設定し、風量は自動にします。
就寝中も同様にしましょう。
また、サーキュレーターや扇風機を使い、空気を循環させるとより効果的。
よく見える場所に温度計を置き、常に気温と湿度を意識しましょう。
 
☆体調管理 暑くなる前に体力をつけておく

体が暑さになれていないと、急に気温が上がった時、熱を放散するための体温調節機能がうまく働きません。
暑さが本格的になる前に軽い運動をし、適度に発汗する習慣をつけておきましょう。
暑い夏を乗り切る為、日ごろから体力をつける事も重要です。

☆食事 睡眠 バランスのいい食事を

バランスのいい食事は、健康作りの基本です。
暑いと食欲が落ちますが、暑さに負けない体力作りの為にもバランスのいい食事を心がけましょう。
また、睡眠不足も熱中症のリスクを高めるので、きちんと睡眠をとり毎日の疲れをとってください。

フルボ酸 フルビックアシュ水溶液を毎日コップのお水に混ぜ、沢山飲む事で熱中症対策の水分補給や毎食事、就寝前にフルボ酸水溶液を薄めたお水を接種して、熱中症の予防に如何ですか。
 

2014/6/11

フルボ酸で血管を綺麗に

人は、血管と共に老いる。

とよく言われます。人間の身体をくまなく走る血管には酸素や細胞を養う栄養素を運ぶ重要な役割がある。

血管が良い状態でないと、酸素や栄養素が細胞の隅々まで行き渡らず、様々な病気の原因となる。

特に怖いのが、脳梗塞や心筋梗塞の動脈硬化。

血管はよく水道のホースに例えられ、買った当初はしなやかで内部も綺麗だが、月日が経つうちに固くなり、内部も汚れが溜まり、ヒビも入るようになる。

熱中症

屋内にいてもかかる熱中症は、すぐに症状が出るとは限りません。

特に高齢者は、猛暑日や熱帯夜が続き、夏バテから体調不良になり、熱中症に移行するパターンがよくあります。

食欲が落ち、ダルさを感じ始めたら、熱中症の兆候です。

エアコンを使わず、換気が不十分な室内にいると、体温も上がりがちに。

エアコンの自動設定などをうまく使って、室内温度を上げないような工夫が必要です。

60歳を過ぎると体温調節機能や、汗腺自体の機能低下などが起きてきて、暑さを感じにくくなったり、汗をかきにくくなったりするので熱がこもりやすくなります。

日頃の水分補給が大切です。

熱中症対策の水分補給には活性酸素を除去し、抗酸化能に優れたフルボ酸 フルビックアシュ水溶液を飲み物に数滴~数十滴混ぜて飲む事をおススメします。

2014/6/9

アンチエイジング

アンチエイジングは生活の質を高める事から始める事が大切です。

老化の現れ方には個人差がある。例えば、骨粗しょう症、認知障害、筋肉の衰え、血管老化が進めば脳卒中や心筋梗塞などの動脈硬化性疾患をきたします。

機能年齢の老化をいかに防ぎ、若返りを図るか、それがアンチエイジングです。

若さと健康を保つにはホルモン分泌を促す事が大切。

心身のストレス、運動不足、睡眠不足は成長ホルモン分泌を抑制してしまいます。

血糖上昇値の高い食べ物、低い食べ物をバランスよく摂ることを心がけたいですね。

飲むだけでなく塗るアプローチも効果的

昨日のブログでご紹介した、フルボ酸 フルビックアシュ水溶液を使って、飲むだけではなく、多岐に渡り活用できる万能スプレーの作り方・使い方に続き、今日はフルボ酸手づくり化粧水の作り方について。

フルボ酸手づくり化粧水 作り方 100ミリスプレーボトルを用いた場合=フルボ酸水溶液10ミリ+グリセリン10ミリ+精製水80ミリ=混ぜ合わせ出来上がり。(要冷蔵)

使い方

朝晩フルボ酸 フルビックアッシュ手づくり石鹸で洗顔後、フルボ酸手づくり化粧水で肌を整えた後、お手持ちのクリーム等をつける。紫外線などの有害物質から肌を守る。

化粧した上からスプレーしても大丈夫。乾燥や、肌荒れを防ぐ。

冬や季節の変わり目の身体の痒みに手づくり化粧水をスプレーすれば痒みが軽減される。

朝晩洗顔後、フルボ酸手づくり化粧水を使用し続け3年経ちました。そのお蔭で、夏もUVケア(日焼け止め)を一切使用していません。それでも、日焼けをしてもシミにならず、しわも出来ません。

髪がぱさついている時はこの手づくり化粧水でひと吹きすると、髪が生き返ります。

 

分子量が小さくミネラルなどと結合した状態のフルボ酸。経口摂取した場合、栄養素の吸収率を高め、有害な物質の排出作用や高い抗酸化力などが発揮される事が、研究成果としてわかっています。

また、有害物質の排出作用と抗酸化力はアンチエイジングに高い効果を発揮する事がわかり、育毛や美容の分野で発揮できるでしょう。

フルボ酸はイオン化されている為、塗布によっても効果が表れ、抗酸化作用の脂質の酸化を防いでしわやシミを予防します。ミネラルとアミノ酸が皮下に浸透し、肌に艶を与えます。その他にも抗菌作用によって肌荒れや吹き出物を防ぎ、部分的な皮膚の変色が抑えられるのです。

飲んで健康に・塗布すれば外見の悩みに大きな効果を与えるフルボ酸は、現代人の健康と美容にとって大きく寄与出来る成分なのです。

 

2014/4/24

お客様絶賛のフルボ酸水溶液の飲み方・使い方

冬から春の季節の変わり目は病気になりやすいとよく言われますが、前回スタッフブログにて書いた『3月下旬から4月下旬は腸内に有害な物質が多く溜まっている時期です』こうして免疫系の要である器官が弱って、体調が崩れないようにフルボ酸 フルビックアシュ水溶液を飲んで体調を整えて頂きたいのは勿論ですが、フルボ酸は、あらゆる痛みの改善にも役立ちます。

フルボ酸のミネラルはイオン化した小さな分子なので、粘膜や経皮への吸収が可能です。代謝促進、抗酸化作用によって炎症のダメージを受けた組織や毛細血管も修復出来るのです。

『フルボ酸手づくり万能スプレー』『フルボ酸手づくり化粧水』はフルボ酸フルビックアシュ水溶液で簡単に作る事が出来ます。

フルボ酸 フルビックアシュ水溶液をお買い上げのお客様に、安心・安全を提供させて頂いているフルビックアシュです。

フルボ酸フルビックアシュ水溶液1本あれば、身体の中をキレート、防腐剤を一切使わない安心・安全なフルボ酸手づくり化粧水や万能スプレーを作っておけば身体の外側もOK。

フルボ酸手づくり万能スプレー その①濃い 100ミリスプレーボトルを用いた場合=フルボ酸水溶液10ミリ+精製水90ミリ=混ぜ合わせ出来上がり。

使い方

気になる髪の悩み。薄毛・抜け毛・ふけ・かゆみに頭皮に直接スプレーして軽くマッサージ

アトピー・皮膚疾患・にきび・でお悩みの方 個人差はありますがスプレーしてください。

傷口の修復が早いので、切り傷・擦り傷・やけどにも効果抜群。

フルボ酸手づくり万能スプレー その②薄い 00ミリスプレーボトルを用いた場合=フルボ酸水溶液5ミリ+精製水95ミリ=混ぜ合わせ出来上がり。

使い方

●消臭効果抜群。車の中・お部屋・嫌な臭いが消えます。

●ペットの皮膚病の傷口修復・ペットの涙やけにスプレーし拭いてあげれば涙やけも薄くなる。

●ペットの黄色い嘔吐をした時、臭いがとれないが万能スプレーで消毒。消臭、除菌効果抜群。

●靴の中の臭いが気になったら消臭効果抜群のひと吹きで臭いがなくなります。

●防虫効果抜群。夏は特に散歩や庭の手入れ、外出の時は肌の出ている箇所にスプレーするだけで蚊に刺されない

 

フルボ酸フルビックアシュ水溶液 飲むだけではなく、塗布して効果が出たご報告

●やけどをしたら、水で冷やしフルボ酸 フルビックアシュ水溶液を直接塗布すればやけどの痛みはなくなり、水膨れも出来ず皮膚の修復の早さには驚いた。

●口内炎が出来たので直接塗布したら痛みが軽減されました。

●水虫に直接塗布したら痒みがなくなり綺麗になりました。

●解毒作用があると聞いたので、ハチに刺された時、直接塗布をしといたら、痛みも腫れも予想以上に少なかったのには驚きでした。

●突然喉が痛みだし薬を飲んでも数日痛みが続いた為、友人に勧められフルボ酸 フルビックアシュ水溶液を直接喉に10滴程垂らしてみたら即効のどの痛みが治まった。

●抗酸化作用抜群のフルボ酸 フルビックアシュ水溶液をご飯を炊く時、お米に数滴入れてから炊けば、ご飯はツヤツヤ、次の日の残ったご飯は黄色く変色もなく匂いも変わりませんでした。毎日ご飯を炊くときフルボ酸水溶液を欠かした事はありません。

●フルボ酸入り化粧品、ヘアケア商品を知人に勧められました。が市販の商品にフルボ酸フルビックアシュ水溶液を1滴混ぜてその都度使えば安上がりだし、効果は変わらないと教えてもらったので、シャンプーに水溶液を混ぜて使うようになったら、抜け毛が減り、髪にもツヤが出てきた。

フルボ酸フルビックアシュ水溶液1本あれば身体の中から、そして万能スプレーの使い方、作り方を知っていれば少しは家族や自分を化学物質、化学薬品から守る事が出来ます。是非、皆様お試しください。安心・安全なフルボ酸万能スプレー。

 

2014/4/23