ブログ

フルボ酸で活性酸素除去

2014年10月31日

活性酸素
私達は、呼吸によって空気中から酸素を取り入れている。

酸素は、私達が生きていくために欠かせない大切なものだ。

ところがこの酸素は、ちょっとしたきっかけで活性酸素というものに変身する。

私達の日常の生活の中で、活性酸素になりうる原因は沢山あります。

食事面では、乳製品、肉、揚げ物、マーガリン、白砂糖をよく食べる人は血液がドロドロな状態になり、身体を酸化させてしまいます。

ストレス、過度な運動、睡眠不足、紫外線や大気汚染など様々な条件のもとでも発生する。

活性という言葉の響きからは、何やら私達の身体の為に、活発に働いてくれるおりこうな酸素のイメージがあるが、その正体は非常に攻撃的で毒性の強い

くせものだ。

酸化させる=さびさせるということだ。

細胞の正常な働きを失わせ、その結果老化や色々な病気を引き起こす。

シミやしわなどのほか、ガン、動脈硬化、糖尿病、老人性痴呆、白内障、といった大変な病気の引き金にもなると言われている。

活性酸素は、激しい酸化力で重要な臓器や細胞を手当たり次第に攻撃し、それらをサビさせて、病気や老化の原因を作る張本人なのです。

活性酸素は、身体の中の飽和脂肪酸(飽和脂肪酸を多く含む食品 マーガリン、食用油、ショートニング、)と手を結び過酸化脂質という悪玉物質を作ります。

これは、脂肪のヘドロのような物でそれ自体が毒性を持つのは勿論、血管にベッタリとくっつき血液の流れを悪くして、新陳代謝を妨害します。

人は、血管と共に老いる。と言われるように、血管が若くて丈夫であれば、身体中を新鮮な血液がスムーズに流れて、栄養を配給しゴミを運びさってくれるので肌もツヤツヤとみずみずしく、元気で老後を送れるのです。

体内を酸化させないようにしなければいけません。

活性酸素を発生させないような生活の工夫と酸化防止システムの強化(サビ止め=抗酸化物質が体内で沢山作れれるような食生活をする)事が大切だ。

忙しい方や、外食が多い方などには手軽に活性酸素を除去してくれるフルボ酸 フルビックアシュ水溶液をお水に混ぜて飲まれることをおススメします。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。